HOME > エクストラ > 初代マジバケ元ネタ集(場所編)

初代マジバケ元ネタ集(場所編)

名前正式名スペル言語意味参考URL
ミモレットの森ミモレットmimolette英語フランス原産の、鮮やかなオレンジ色の半硬質チーズ。チーズダニの繁殖によりチーズを熟成させる。熟成期間が長くなるほど濃厚なコクが増していく。A
トピアリーの迷宮トピアリーtopiary英語人工樹形の一種。樹枝を動物・星・円錐などの形態に刈り込む人工的整姿法のこと。B
マサラティ村マサラティーmasala tea英語香辛料を加えて煮出し、牛乳と砂糖を加えたインドの紅茶。カルダモン、クローブ、シナモンなどの香辛料を用いるが、その種類は地域や家庭によって異なる。C
タピオカティ村タピオカティー珍珠奶茶中国語ミルクティーにタピオカパールを入れた台湾発祥の飲み物。タピオカパールとは、キャッサバというイモのでん粉から作られた直径約1cm程度の丸い食べ物。もちっとした食感をしている。D
クムヤムト砂漠トムヤムクンต้มยำกุ้งタイ語世界の3大スープの一つ。酸味と辛味のきいたタイの代表的なスープで、具にエビ・魚・野菜・キノコなどを用いる。E
モルビエ火山モルビエmorbier英語フランスのコンテ地方が原産のチーズ。有名チーズ「コンテ」を造った際の残りのミルクを使って造られている。モルビエは1日目と2日目のミルクを足して造られており、昔は1日目のミルク(カード)を保管する際に、虫がつかないように鍋のススを塗っていたことから、真ん中に黒い線が入っている。F
キスニカ鉱山カニすき-日本語鍋料理の一つ。昆布だしに醤油やみりんで味付けしたスープに、カニと具材を入れて煮込む。一方、カニちりは昆布だしだけで煮る水炊き鍋。ポン酢醤油などをつけて食べる。G
ガスパチョ村ガスパチョgazpachoスペイン語スペインのアンダルシア地方の料理。トマト、タマネギ、キュウリ、パン、ニンニクなどに酢とオリーブ油を加え、すりつぶすかミキサーにかけて、水で薄めて冷やしたスープ。H
タンドーリタンドールtandoor英語インド料理のタンドリーチキンを焼く大きな土のかまど。底に炭火をたいて肉を焼き、側面の壁に平らに生地をはりつけてナンを焼く。I
ガラムマサラ-garam masala英語インドを代表とする混合香辛料の一つ。シナモン、クローブ、ナツメグといった基本の3種類プラス様々な香辛料から作られており、ガラムは「暑い(熱い)」マサラは「混ぜた物」を意味する。このため、辛いものと考えられがちだが、実際は辛味よりも香り付けのために使われている。J
ガルバンゾ-garbanzoスペイン語「ひよこ豆」の別名。豆粒の臍の近くによく目立つ鳥のくちばしのような突起があり、文字どおりひよこのような形をした豆である。食感が栗に似ていることから「くり豆」とも呼ばれており、独特のホクホク感がある。主にカレー、スープ、サラダ等の食材として利用されている。K
コヴォマカかまぼこ-日本語スケソウダラ・タイ・ハモ・サメ・エソなど白身の魚肉をすりつぶして味をつけ、練りあげたあと長方形の小板に半月形に塗って蒸し上げた食品。-
トルーナ村なると-日本語切り口の紅色の渦巻きと、波状の形状が特徴の練りもの。一種の切り出しかまぼこで、その渦巻きを「鳴門の渦」にたとえて名づけられた。-
ベナコンチャ遺跡ちゃんこ鍋-日本語大鍋に季節の野菜や魚・鶏肉などを入れて煮立て、つけ汁やポン酢で食べる相撲社会独特の鍋料理。-
ワクティ村竹輪(ちくわ)-日本語魚肉のすり身にでんぷんなどを加えて練り、細い竹や鉄棒に巻きつけて焼いた食品。切り口が竹の輪に似ていることから、この名がついた。-
レーミッツつみれ-日本語魚などのすり身に片栗粉などのつなぎと調味料を加えて混ぜ、少しずつちぎって熱湯でゆでたもの。「つみいれ」とも言う。-
ゲアラヴァ村油揚げ-日本語豆腐を薄く切って油で揚げた食品。厚めに切ったものを生揚げ、または厚揚げという。-
キード・モンガがんもどき-日本語崩した豆腐に、刻んだゴボウ・ニンジン・アサの実・昆布などを加えて丸め、油で揚げたもの。味が雁(がん)の肉に似るのでこの名がある。-
レヒカフ村ふかひれ-日本語サメのひれの外皮を取り去って干した食品。中華料理の高級食材として珍重されている。-
リギニオ密林おにぎり-日本語飯をてのひらで三角・丸・俵形などに握ったもの。手に塩をまぶし、中に梅干し・塩鮭・たらこなどの具を入れて握り、のりで巻いたものが一般的。-

▲ページトップへもどる

名前正式名スペル言語意味参考URL
バソリモ村もりそば-日本語ゆでたそばを水にさらし、せいろなどに盛りつけたそば。そばつゆにつけながら食べる。-
モイロロト村とろろ芋-日本語とろろ汁を作るのに用いる芋。ヤマノイモ・ツクネイモ・ナガイモなど。-
ラキューオオクラokra英語アオイ科の一年草。実は角状で、若いものを食用にする。断面が五角形の星形になるユニークな形と、独特のヌメリが特徴。-
モギナス魔窟砂肝-日本語すべての鳥類と、一部の爬虫類、魚類などにみられる消化器系の器官「砂嚢(さのう)」のことで、食用としては鶏のものが一般的。コリコリとした独特な食感が特徴。-
シサバレイレバ刺し-日本語牛レバーの刺身のこと。焼肉店で提供される人気メニューのひとつだったが、食中毒事例が相次ぎ発生し、2012年7月1日から飲食店での提供が禁止された。-
リドナヒー雛鳥(ひなどり)-日本語鳥のひな。特に、ニワトリのひな。-
ヴァレンシア海岸バレンシアvalencia英語スペイン東部の地中海に面する港湾都市。米・ブドウ・オレンジなどの集散地。絹織物や陶磁器工業も盛ん。歴史的建造物や遺跡が多い。-
クガンデ村田楽(でんがく)-日本語「田楽焼き」の略称。豆腐、なす、ゆでたさといもやこんにゃく、魚などに練りみそをつけて焼いた料理。多くの場合、材料を串に刺して作る。-
ラ・ロッシュロシェrocherフランス語アーモンドなどで岩のゴツゴツ感を出したボンボン・オ・ショコラ(一口サイズのチョコレート)。フランス語で「岩」という意味を持つ。-

▲ページトップへもどる

参考URL

記号URL(※アドレスバーにペーストして参照願います)
Ahttp://fancy-cheese.com/syurui/cheese_hard_mimollet.html
Bhttp://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/159887/m0u/
Chttp://bit.ly/1AlqkJe
Dhttp://www.tapi-ex.com/contents/about/
Ehttp://bit.ly/1AlquQP
Fhttp://www.sp-mall.jp/shop/g/gW1-000030700116600/
Ghttp://trendripple.jp/17912.html
Hhttp://bit.ly/1AlstEQ
Ihttp://bit.ly/1AlxkWA
Jhttp://www.mahouspice.com/garam_masala/
Khttp://www.mame.or.jp/syurui/syurui_13.html

▲ページトップへもどる