DATAデータベース

サブクエスト会話集(第2章)<にげろ!アロエちゃん>

1.アロエちゃんの旅立ち

  • アロエちゃん
    あーあ、タイクチュ。
    アロエはなんだか、タイクチュなのです。
    チャボちゃんもタイクチュですの?
  • 選択肢で「はい」または「いいえ」を選択する
    アロエちゃん
    ・・・・ふふふ。
    なーんて言っちゃうアロエとは、
    おさらばなのです。
  • アロエちゃん
    そう! アロエはもう、
    タイクチュだった
    アロエじゃないのです!!
    アロエちゃん
    土に埋まったまま、
    一生を過ごしそうになっていた
    しがないアロエ・・・・。
    アロエちゃん
    助けてもらったあの日から、
    チャボちゃんに
    頼りっきりだったけど・・・・。
    アロエちゃん
    覚えてますか?
    パオパオキィキィガーちゃんと、
    鬼を倒した日に見た夕陽。
    アロエちゃん
    あのとき、
    アロエはひとまわり
    大きくなった気がしたのです。
    アロエちゃん
    成長したアロエは束の間、
    いつも頑張るチャボちゃんに
    代わって、主人公になるのです!
    アロエちゃん
    ここまではわかりましたか?
    チャボちゃん。
  • 選択肢で「はい」を選択する
    アロエちゃん
    (チャボ:頷く)
    アロエでさえ
    よくわかっていないのに、
    チャボちゃんは立派ですの。
    選択肢で「いいえ」を選択する
    アロエちゃん
    (チャボ:首をかしげる)
    そういうときもありますの。
    アロエは何も言いません。
  • アロエちゃん
    そんなアロエのふところには
    イヌちゃん、サルちゃん、キジちゃんから
    お礼にもらったヒミツ地図。
    アロエちゃん
    いったい何が待ってるのかしら。
    てへっ。
    アロエちゃん
    地図に載ってるのは、
    スペシャル島みたいですけど・・・・。
    アロエちゃん
    チャボちゃんが、いつもひとりで
    こっそり行ってるの、
    アロエは知っていますの。
    アロエちゃん
    だからアロエも、
    こっそり、カサカサ、
    ひとりで行くのです!
    アロエちゃん
    チャボちゃん!
    立派になったアロエを
    見ててなのです!!
    (チャボが頷き、アロエちゃんが街の外へ出ていく)

2.おたからと怪物と天の声

  • アロエちゃん
    暗くって、
    あんまりよく見えないのです!
    アロエ、さっそくピーンチなのです!
    ???
    アロエよ、アロエ。
    主人公の、スーパーアロエ。
    北の方角に向かいなさい。
    アロエちゃん
    きゃっ! どこからか、
    イヌッポイ声がしますの!
    誰ですの!?
    天の声
    気にするでない、
    天の声じゃ。
    アロエちゃん
    なーんだ、天の声でしたの。
    それならアロエ、安心ですの。
    アロエちゃん
    あら・・・・?
    あそこに何か、
    きらきら光るものが・・・・。
    アロエちゃん
    (アロエちゃんが先へ進むと、
    おたからを発見する)

    やったー!
    おたからを発見しましたの!!
    アロエちゃん
    これをたくさん持って帰って、
    チャボちゃんに
    お届けするのです!
    天の声
    アロエよ、アロエ。
    おたからにかまっている暇はないぞ。
    油断していると・・・・。
    アロエちゃん
    え?
    天の声ちゃん、
    どうしたんですの?
    アロエちゃん
    きゃーー!
    モンスターですのー!?
    アロエちゃん
    天の声ちゃん!
    助けてほしいですの!
    アロエ、食べられないアロエですのー!!
    天の声
    うむ。
    あいにく、わしも
    食べられない天の声なのじゃ。
    アロエちゃん
    ヒドイ~!
    天の声ちゃん、ヒドイ~!!
    アロエちゃん
    アロエ、このままじゃ
    ヨーグルトにされちゃうのですーー!!!
    (アロエちゃんがその場から逃げ出す)

3.さらば、アロエちゃん

  • アロエちゃん
    (アロエちゃんが倒れる)
    はぁ・・・・はぁ・・・・。
    ダメ・・・・もう走れないですの・・・・。
    アロエちゃん
    アロエ、もうボロボロですの。
    主人公になんて、
    そんな簡単になれませんの。
    アロエちゃん
    でも、チャボちゃんは・・・・。
    あんなに強いモンスターと
    いつも戦ってるのね・・・・。
    アロエちゃん
    アロエ・・・・。
    アロエちゃん
    (アロエちゃんが起き上がる)
    アロエ、
    猛烈に感動したのです!!
    アロエちゃん
    チャボちゃんのこと、
    もっと好きになったのです!!
    アロエちゃん
    チャボちゃんのために、
    これからもいっぱい
    頑張るですの!!
    アロエちゃん
    アロエの頑張りハートが
    どうか、チャボちゃんに
    届きますように・・・・。
    アロエちゃん
    ・・・・
    ・・・・・・・・。
    アロエちゃんが再び倒れる。
    様子を見に来たチャボがアロエちゃんを発見し、
    アロエちゃんに何かを語りかける仕草を取る

4.勇者の帰還・再び

  • ???
    ・・・・ちゃん。
    ・・・・エちゃ・・・・。・・・・ロエちゃん!
    ???
    アロエちゃん!!
    アロエちゃん
    (アロエちゃんが起き上がる)
    ・・・・はっ!
    チャボちゃんに、マリーちゃん・・・・?
    マリー
    よかった、目が覚めて!
    アロエちゃん、ずーっと眠ってたのよ。
    アロエちゃん
    うそ!
    アロエ、夢見てたのです!?
    アロエちゃん
    天の声ちゃんに会ったのも、
    おたからを拾ったのも、
    主人公になったのも・・・・夢・・・・?
    (チャボ、マリー:首をかしげる)
    ???
    いいや、夢ではないぞ。
    確かにおぬしは、
    主人公だったのじゃ。
    (ジャズー登場)
    ジャズー
    よいではないか、
    本当に起きたんじゃよ。
    (アロエちゃんがゲットした
    おたからが光りだす)
    マリー
    わぁ! きれい!
    アロエちゃんが、ひとりで拾ってきたの?
    おつかれさまだったわね。
    ジャズー
    おぬしも
    脇役以下での出演、
    おつかれさまじゃったな。
    マリー
    だからなんで、また
    わたしで落とすかな!!