DATAデータベース

サブクエスト会話集(第1章)<ボクがいない故郷>

1.ボクの卵

  • ドラガン
    来ましたね、お兄さん、
    そんな気がしてたんです。
    マリー
    こんにちは、ドラガン。
    ずいぶんカンがいいみたいね。
    ドラガン
    カンもいいし、運もいい、
    それがボクだって、
    ちっちゃい頃からの評判ですよ?
    マリー
    ちっちゃい頃からって、
    いまもちっちゃいけどね。
    ドラガン
    いやだなあ、
    いったいどんな生き物と比べて
    そんなこと言うんですか?
    ドラガン
    ピクシーの中じゃ、ふつーですよ。
    それよりも、『運がいい』ことについて
    聞いてくださいよ。
    マリー
    ごめんごめん。
    ドラガンって、運もいいんだ?
    ドラガン
    知らなかったんですか?
    見てくださいよ、これ。
    (ドラガンが卵を取り出す)
    マリー
    卵だーっ!
    ドラガン
    どうです?
    ボクが手に入れたんですよ?
    マリー
    さっそく割りましょ!
    ドラガン
    ああもう、フェアリーって、
    みんなそんなにせっかちなんですか?
    ドラガン
    聞いてくださいよ、
    どうやって手に入れたか。
    マリー
    えー、じゃあ聞くけど、
    どうやって手に入れたの?
    (ドラガンが卵を手に入れた経緯を説明する)
    ドラガン
    そんなわけだから、
    この卵は、ボクの卵なんです。
    マリー
    わかったわかった、割ろう。
    ドラガン
    だから中には、
    ボクの場所が入ってる。
    マリー
    わかった、ドラガンの場所。
    割ろう。
    ドラガン
    もちろん、独り占めはしませんよ?
    みんなが利用できます。
    マリー
    割ろう。
    ドラガン
    ・・・・・・・・。
    マリー
    ちょうだい。
    ドラガン
    フェアリーって、
    なんか、愉快ですよね?
    マリー
    どういうことよっ!
    (光輝の卵を入手した!)

2.一番乗り

  • マリー
    ステキな場所・・・・。
    ドラガン
    (ドラガンが遅れて登場)
    困りますよ、マリーさん、
    ここはボクの場所なんですよ?
    マリー
    ドラガン。
    ドラガン
    でも、かまいませんよ。
    みなさんで見てもらって。
    ドラガン
    そうか・・・・。
    ここがボクの場所か・・・・。
    ドラガン
    だれかいますかーっ!?
    ドラガン
    やっほー!
    マリー
    やっほー!
  • 選択肢で「やっほー!」または「だれかいますかー!?」を選択する
    ドラガン
    (チャボ:何かを語りかける仕草)
    声、響きますね。
    選択肢で「チャボ参上ー!!」を選択する
    ドラガン
    (チャボ:何かを語りかける仕草)
    いいですね、それ。
    ドラガン
    ドラガン参上ー!!
    マリー
    わたしも!
    マリー
    マリー・ライヴァネール・
    ファグニルザ・マウ・アフ・
    ラベルラベル参上ー!!
    ドラガン
    それ、フルネームですか?
    マリー
    フェアリーの名前には、
    歴史があるのよ?
    ドラガン
    声、響きますね。
  • マリー
    響くね。
    ドラガン
    よーし、それじゃ、
    ボクの場所だから、
    ボクが一番乗りだ。
    (ドラガンが先に行ってしまう)
    マリー
    あっ!!
    ずるいぞっ!!

3.時の流れの感じ方

  • マリー
    どう?
    自分だけの場所は堪能できた?
    ドラガン
    ええ、何もしないで、
    ただ過ごしてるだけの時間って、
    大好きなんです。
    マリー
    そういう人、いるよねー。
    ドラガン
    そうそう、パーティなんかでも、
    いつの間にか帰っちゃう、付き合いの悪い人。
    マリー
    人付き合いが悪いか・・・・。
    そこまでは言ってないけどね。
    ドラガン
    ところで・・・・自分のまわりで流れてる時間と、
    自分がいないとこで流れてる時間って、
    同じなんだと思いますか?
    マリー
    えっ?
    ちょっとよくわかんない。
    ドラガン
    チャボさんは?
    ドラガン
    自分のまわりで流れてる時間と、
    自分がいないとこで流れてる時間って、
    同じだと思いますか?
  • 選択肢で「同じだと思う」を選択する
    ドラガン
    (チャボ:頷く)
    そうなんですよね。
    同じなんですよね。
    ドラガン
    でもどうして
    違うように感じちゃうんだろうなあ。
    マリー
    うーん、
    感じ方は人それぞれだから・・・・かな?
    選択肢で「違うような気がする」を選択する
    ドラガン
    (チャボ:首を横に振る)
    やっぱりそうですか?
    ボクもそう思うんです。
    ドラガン
    ボクのいない場所でも、
    ボク抜きで時間って流れてるんですよね。
    ドラガン
    たとえば、故郷からたまに届く手紙って、
    時の流れが感じ取れるじゃないですか?
    ドラガン
    でも、そこには、
    ボクがいないんですよね。
    マリー
    うん、でもそれって、
    当たり前なんじゃないかな?
    選択肢で「質問の意味がわからない」を選択する
    ドラガン
    (チャボ:首をかしげる)
    チャボさんには、
    詩情ってのが足りてませんよね。
    マリー
    詩情・・・・。
    まあ、レッドキャップだもんね。
  • ドラガン
    ボク、もうしばらく、ここにいます。
    ドラガン
    だってここ、だれのものでもない、
    ボクが見つけた、
    ボクの場所ですからね。

4.不気味な鳴き声

  • ???
    ボエ~ッ!!
    ボエ~~~~ッ!!
    マリー
    な、何この音!?
    音というか、鳴き声!?
  • 選択肢で「何か恐ろしい魔物が住んでいる」を選択する
    マリー
    (チャボ:説明する仕草)
    恐ろしい魔物!?
    出てきても、チャボが
    倒してくれるのよね!?
    マリー
    なんたって、戦闘種族、
    レッドキャップなんでしょう!?
    マリー
    いつも無口でニコニコしてるけど、
    本当は凄まじく強いんでしょう?
    選択肢で「太古の神々のたたり」を選択する
    マリー
    (チャボ:説明する仕草)
    こ、ここは、
    わたしたちが踏み込んではいけない
    場所だったのかも!?
    マリー
    ドラガンが
    『ボクの場所だ』とか言うから、
    軽い気持ちで踏み込んじゃったわよ!
    マリー
    わたしたち、大丈夫よね!?
    無事に帰れるわよね?
    選択肢で「ここで死んだ人の恨みの声」を選択する
    マリー
    (チャボ:説明する仕草)
    きゃーっ!!
    それって幽霊ってこと!?
    見つかったらどうなるの!?
    マリー
    恨みを持って死んでるって、
    成仏してないってことでしょう!?
    わたしたち、狙われないかしら!?
    マリー
    まさか、
    霊界に引きずり込まれたり
    しないでしょうね!?
  • マリー
    って、振るだけ振って
    なんで平然とした顔してるのよ。
    あんたも怯えなさいよ。
    ???
    ボエ~ッ!!
    ボエ~~~~ッ!!
    マリー
    キャッ!!
    ???
    ボエ~~~~↑
    ボエ~~↓
    ボエ~~~~~~ッ!!
    マリー
    ぼえー↑
    ぼえー↓
    ぼえー?
    マリー
    (チャボが先に行こうとする)
    待って!!
    置いて行かないで!!
    ???
    ボエ~~~~ッ!!
    マリー
    キャッ!!

5.お歌の練習

  • ドラガン
    まどー、べにー、
    とーまーるー・・・・
    ちいさーな、とりー・・・・にー
    マリー
    (チャボ、マリーが遅れて登場)
    ドラガン・・・・?
    ドラガン
    とりー、にー・・・・
    ほほえーみかーえーしー、
    まとめーた、にーもーツー・・・・
    ドラガン
    あっ・・・・。
    マリー
    もしかして・・・・
    歌の練習?
    ドラガン
    ・・・・聞かれちゃいましたか。
    恥ずかしいなあ。
    マリー
    んーん、大丈夫。
    だってここは、あなたの場所でしょう?
    あなたが好きなことに使えばいいわ。
    ドラガン
    だーれもいないし、声も響くし、
    歌の練習にはぴったりだと
    思ったんだけどなあ・・・・。
    マリー
    思ったんだけど?
    ドラガン
    やっぱり、ダメみたいです。
    ボク、帰ります。
    (ドラガンが立ち去ろうとする)
    マリー
    あっ、ダメよ!
    わたしたちが邪魔したのが悪いの!
    わたしたちが帰るから、続けて!
    マリー
    何かが起きるはずよ、きっと!
    マリー
    あなたがみつけた卵、
    あなたの場所で、
    あなたが歌ったんだもの。
    ドラガン
    ボクだけの場所で、
    いくら歌ったってしょうがないですよ。
    (ドラガン立ち去る)
    マリー
    ドラガン!

6.かすかな歌声

  • マリー
    ここ、ドラガンの場所なのに、
    わたしたちふたりだね。
  • 選択肢で「ドラガンもきっと来る」を選択する
    マリー
    (チャボ:頷く)
    来るかなあ。
    あの子、わりとナイーブっぽいしなあ。
    選択肢で「ふたりで歌おう!」を選択する
    マリー
    (チャボ:頷く)
    遠慮します。
    選択肢で「ぼくが割った卵だからぼくの場所」を選択する
    マリー
    (チャボ:頷く)
    おおっと、
    本気だったらヤだなあ。
  • マリー
    あれ?
    マリー
    ねえ、
    何か聞こえない?
    ???
    ラ~・・・・ ララ~・・・・
    マリー
    ・・・・歌?
    ???
    ラ~・・・・
    ラララ、ラ~・・・・
    ???
    ラ~↑
    ラ~↓
    ラ~
    マリー
    ラ~↑
    ラ~↓
    ラ~?
    ドラガン
    (ドラガンが遅れて登場)
    あの声は・・・・。
    マリー
    ドラガン、来たの?
    ドラガン
    ヒナーラレ・・・・。
    マリー
    ヒナーラレ?
    ドラガン
    ボクの幼なじみ。
    マリー
    てことは、ピクシーなんだ。
    この歌は、
    ふたりとも知ってる歌なの?
    ドラガン
    みんな知ってる歌ですよ。
    ヒナーラレの誕生日、
    ボクだけ歌えなくて・・・・。
    ドラガン
    それから、ヒナーラレとほかの連中が、
    仲良くしてるの見るのが辛くなって、
    村を出たんです。
    マリー
    そうなんだ・・・・。
    その幼なじみがここにいるってことは、
    追いかけてきたってことじゃない?
    ドラガン
    ヒナーラレ・・・・。
    マリー
    行こう、ドラガン!
    泣いてる場合じゃないわ!
    ドラガン
    つよくいきーローとーっ
    てをにぎり↑しー↑めーっ↑
    ちいさナこえデーっ さよならーっ↑
    マリー
    よーし、わかった!
    ヒナーラレ、探してきてあげる!
    ドラガン
    ボクも、行きます!

7.青空

  • ヒナーラレ
    窓辺にとまるー 小さな鳥にー
    ほほえみ返しー まとめた荷物ー
    ヒナーラレ
    ふたり暮らしたー 部屋の片隅ー
    あの日の空をー 思い出してたー
    ヒナーラレ
    つよく生きろとー 手をにぎりしめー
    小さな声でー サヨナラー
    ヒナーラレ
    まだ行かないでー つよくなるからー
    わたしひとりにー しないでー
    星空にー 泣いたー あーの日ー
    ヒナーラレ
    花の名前もー 鳥の名前もー
    おしえてくれたー あなたにー
    ヒナーラレ
    もうすぐわたしー 旅に出るのとー
    小さな花をー 捧げたー
    大空にー 歩きー 出ーすのー
    ドラガン
    ヒナーラレ・・・・。
    ヒナーラレ
    ドラガン・・・・?
    探したんだよ?
    ドラガン
    ごめん・・・・。
    ドラガン、ヒナーラレがチャボ、マリーと合流
    みんなでわいわいお喋りをしている

8.デュエット

  • ドラガン
    あっ、チャボさん、
    来ると思ってたんですよ。
    マリー
    カンもいいし、運もいい、
    それがドラガン。
    ちっちゃい頃からの評判なのよね?
    ドラガン
    さすがはマリーさん、
    ちゃんと覚えててくれたんですね?
    マリー
    記憶力がいいのが、わたし。
    ドラガン
    ヒナーラレも
    この街に住むことになりました。
    ヒナーラレ
    よろしくおねがいします。
    マリー
    ということは、
    あの歌声を
    いつでも聞けるってことね?
    ドラガン
    そうなりますね。
    ボクとのデュエットで
    どうです?
    マリー
    えーっ、
    もちろんかまわないけど・・・・
    ちゃんと泣かないで歌える?
    ドラガン
    泣きませんよ!
    ボク、あの、泣いてませんから!
    ドラガン
    いや、ほんとですよ!?