HOME > データベース > 単一MOB会話集(光のプレーン)

単一MOB会話集(光のプレーン)

森の洞窟

森の洞窟・入口

▼「森の洞窟・入口」にいるピッツァに話しかける

ピッツァ
「レッツ!!
テレポ~テ~ショ~ン!!
あなたがどこにいても、
シルクハットから、ハトのように
あなたを取り出しまっちゅ!!
ピッツァ
「まつぼっくりを5個払うと
ここをワープ先に登録できます。
この場所をワープ先に登録して
おくと、どこからでも ここに
ワープできるようになるよ。
ワープするには、まずメニューの
メモから、ワールドマップの
地図を選ぶんだ。
次に、行きたい場所に羽を
あわせて、Aボタンを押せば、
ワープできるよ。
登録しちゃう?(⇒選択肢発生)

▼選択肢で「まつぼっくり5個はらう」を選択する

ピッツァ
「OK!
登録できたよ!
ピッツァ
「これはミ~からの
プレゼントだよ!!
(※「光の地図」を入手する)

▼選択肢で「キャンセル」を選択する

ピッツァ
「それじゃ!
また今度!

森の洞窟・西

▼闇の精霊・ニルヴァ(ドクロ)に近づく

ピスタチオ
「ブキミなニオイがするっぴ!!
何かいるっぴ!!
気をつけたほうがいいっぴ!!

▼闇の精霊・ニルヴァに話しかける

闇の精霊・ニルヴァ
「オレ様の助けギャ
ほしいギャ・・・・?
オレ様は弱いヤツは
キライだギャ。
オレと勝負するギャ・・・・。
ピスタチオ
「闇の精霊ニルヴァだっぴ!!
ニルヴァが呼び出す敵と戦って
勝てば、ニルヴァと仲良くなれる
けど、すごく強いっぴ!!
今はかかわらないほうが
いいっぴ!!
だけど、○○○が
どうしても戦うって言うなら
止めないっぴ!!(⇒選択肢発生)

▲ページトップへもどる

ミモレットの森

「ココット」との会話

▼正面、または側面からココットに話しかける

ココット
「こんちは、
ぼく、ココット。
シール集めにこってます。
もしかして、あなた、シールの
こと知りたがってるでしょ?(⇒選択肢発生)

▼選択肢で「はい」を選択する

ココット
「シールってのはね、精霊の絵が
描かれたシールのことさ。
属性シールとも言うんだ。
使い方はカンタン!
体にペタっとはるだけ!
シールをはるだけで、
その属性の攻撃に対して、
ちょびっと強くなるんだ。
バトルで魔法を使った時も、その
属性のシールがはってあると、
経験値がちょっと増える!
つーまーりー、木の魔法を早く
覚えたい人は、木のシールを
体にはればいいのさ!
同じ種類のシールを何枚も
はってもいいし、いろんな種類の
シールをベタベタはってもいい。
シールの使い方は自由さ。
ココット
(ココットに初めて話しかけた場合)
「そうだ、あまったシールが
あるから、あげるよ!
(※主人公の属性のシールを1枚入手する)

▼選択肢で「いいえ」を選択する

ココット
「ほにゃ。
魔法の水あげます。
(※パーティのHP全回復)

▼選択肢で「はい」または「いいえ」選択後、共通会話に戻る

ココット
「あ、そうそう、ボクの背中に
何かラクガキしてあるから
それも読んでおいてね。
シールとは関係ないけど。

▼背面からココットに話しかける

ツボのうらのラクガキ
「12わの ぶんちょう
みな ちゅんと なくとき
でんせつの ぶんちょう
そのすがたを あらわさん。

「パペット族の通りすがり」との会話

▼パペット族の通りすがりに話しかける

パペット族の通りすがり
「あらあら、今日はみかけない人に
よく会う日だわ。
ピスタチオ
「??????
パペットだっぴか!?
アランシア
「この先に、パペットが住んでる
トルーナ村があるの。
きっと、そこの人よ。
パペット族の通りすがり
「まぁ、よくごぞんじですこと。
さっき、黒いフードをかぶった
人をトルーナ村でみかけたけど
その人のお知り合い?
ピスタチオ
「黒いフード?
ガナッシュだっぴ!!
ガナッシュがいるっぴ!!
アランシア
「たぶんガナッシュだわ!
私たちの友達です!
ほかには、誰か・・・・・・・・
私たちくらいの歳の子、
見ませんでした?
パペット族の通りすがり
「そうね・・・・・・・・
このへんでは見かけないけど、
ワクティ村のあたりで
見かけたって人がいたわよ。
ピスタチオ
「ワクティ村?
パペット族の通りすがり
「愛の大使の村よ。
トルーナ村からは、
ベナコンチャ遺跡を
通り抜けて行くの。
アランシア
「ベナコンチャ遺跡?
パペット族の通りすがり
「トルーナ村の西にある、
古代遺跡よ。
トルーナ村の南から出ると
行けるわ。
ピスタチオ
「トルーナ村・・・・・・・・
ベナコンチャ遺跡・・・・・・・・
ワクティ村・・・・・・・・
アタマ、こんぐらがって
きたっぴ!!
アランシア
「うーん・・・・・・・・
ちょっとコンランしてるけど、
トルーナ村にガナッシュが
いるのはまちがいなさそうね。
行きましょう!

▼再度パペット族の通りすがりに話しかける

パペット族の通りすがり
「ここのすぐ南がトルーナ村。
パペットの村よ。
トルーナの南から、古代遺跡
ベナコンチャを抜けて、
ワクティ村へ行けるわ。

「文鳥」との会話

▼文鳥ヶ原の文鳥全て「ちゅん」と鳴かせた後、ツボ(ココット)の周辺に出現する文鳥に話しかける

文鳥
「ちゅん!!!!!!!!!!!!
(※風の精霊・エアに変身する)
風の精霊・エア
「あのね、たすけてくれて
ありがとうなの。
ずっと昔ね、魔法でぶんちょうに
化けたらね、もとにもどれなく
なってしまったの。
あのね、すごくたすかったの。
(※風の精霊・エアと仲良くなる)

▲ページトップへもどる

トルーナ村

「メローネ」との会話

▼道具屋にいるメローネに話しかける

メローネ
「こんにちは、みなれぬかた。
私は旅のパペット、メローネ。
じつは、こう見えても私、
とーし家なんです。
とーし家というのはですね、
人様からお金をあずかって、
それをもとでにして、
お金をたんまりと もうけて、
2倍、3倍にして返すとゆー
魔法のようなお仕事なんです。
わかりますか?(⇒選択肢A発生)

▼選択肢Aで「はい」を選択する

メローネ
「わたしにお金を
あずけて みませんか~?
私のとーしで、倍はおろか、
その倍、さらに倍、いくらでも
増やしてさしあげますよ~
メローネ
「とりあえず、1000ブラー
あずけてくださいますか?(⇒選択肢B発生)

▼選択肢Aで「いいえ」を選択する

メローネ
「それじゃあ、ためしてみるのが
いちばんですね!
メローネ
「わたしにお金を
あずけて みませんか~?
私のとーしで、倍はおろか、
その倍、さらに倍、いくらでも
増やしてさしあげますよ~
メローネ
「とりあえず、1000ブラー
あずけてくださいますか?(⇒選択肢B発生)

▼選択肢Bで、所持金が1000ブラー以上の状態で「1000ブラーはらう」を選択する

メローネ
「ありがとうございます~。
お金はしっかり増やします~。

▼選択肢Bで、所持金が1000ブラー未満の状態で「1000ブラーはらう」を選択する

メローネ
「金がたりねぇよ。
ビンボーじゃん。

▼選択肢Bで「はらわない」を選択する

メローネ
「そう おっしゃるのなら
しかたがない。
一生ビンボーのままで
いてください。

▼1000ブラー払った後、再度メローネに話しかける

メローネ
「お金はカクジツに増やします。
ご心配にはおよびません。

▼死のプレーンのモイロロト村で、メローネから100000ブラー受け取らずにトルーナ村へ戻った場合、道具屋にメローネが現れるので話しかける

メローネ
「あっ!
これは、これは・・・・
へへへへへ・・・・
なんて言うか、その
ちょっといそがしいもんで・・
また今度!
(※メローネが逃走する)

▲ページトップへもどる

ベナコンチャ遺跡

ベナコンチャ遺跡(入口)

▼ウークルの羽を持っていない状態でワープ施設を調べる

(ナレーション)
なにか 秘密がありそうだ。

ベナコンチャ遺跡(ダンジョン共通)

▼バトル勝利後に移動する古代機械と会話する

古代機械
「ヘンナ トリヤ イキモノ
ヤッカイナレンチュウガ
タクサンイテ コマッテル。
オレガ ヨビダスモンスターニ
カテタラ ドイテヤル。
ドウダ?
タタカウキ アルカ?(⇒選択肢発生)

▼選択肢で「はい」を選択する→バトル勝利後

古代機械
「オマエ、ツヨイ。
ドイテ ヤル。
(※古代機械が移動する)

▼選択肢で「いいえ」を選択する

古代機械
「オマエ、ヘボ。

▼古代機械が移動した後、再度古代機械に話しかける

古代機械
「オマエ、ツヨイ。
ドイテ ヤル。
(※古代機械が移動する)

▼バトル勝利後にアイテムをくれる古代機械と会話する

古代機械
「ヘンナ トリヤ イキモノ
ヤッカイナレンチュウガ
タクサンイテ コマッテル。
オレガ ヨビダスモンスターニ
カテタラ アイテムヤル。
ドウダ?
タタカウキ アルカ?(⇒選択肢発生)

▼選択肢で「はい」を選択する→バトル勝利後

古代機械
「オマエ、ツヨイ。
アイテム ヤル。
(※各種アイテムを入手する)

▼選択肢で「いいえ」を選択する

古代機械
「オマエ、ヘボ。

▼アイテムをもらった後、再度古代機械に話しかける

古代機械
「オマエ、リッパ。

▼バトル勝利後に褒めてくれる古代機械と会話する

古代機械
【会話文(a)】
「ヘンナ トリヤ イキモノ
ヤッカイナレンチュウガ
タクサンイテ コマッテル。
オレガ ヨビダスモンスターニ
カテタラ ホメテヤル。
ドウダ?
タタカウキ アルカ?(⇒選択肢発生)

▼選択肢で「はい」を選択する→バトル勝利後

古代機械
「オマエ エライ!!
(※以後、話しかけると再び会話文(a)へ戻る)

▼選択肢で「いいえ」を選択する

古代機械
「オマエ、ヘボ。

▲ページトップへもどる

ワクティ村

「メローネ」との会話(トルーナ村でお金を預けた後)

▼【A】トルーナ村で1000ブラー払った後、ワクティ村にいるメローネに話しかける

メローネ
「おひさしぶりです。
お金、増えてますよ~。
メローネ
「お金は2000ブラーに
なってますよ~。
メローネ
「ここで お金を受け取ることも
できますが・・・・
このまま 私にお金をあずけて
おいていただければ、さらに
増やしてさしあげますよ~(⇒選択肢発生)

▼選択肢で「お金を受け取る」を選択する

メローネ
「それもいいでしょう!
それでは約束のお金です。
えんがあったら、
またどこかで
お会いしましょう!
(※2000ブラー入手する)

▼選択肢で「そのままあずけてみる」を選択する

メローネ
「ありがとうございます~。
お金はしっかり増やします~。

▼メローネから2000ブラーを受け取った後、再度メローネに話しかける

メローネ
「お客さんが笑ってくれると
私もうれしい!

▼お金をメローネにあずけた後、再度メローネに話しかける

メローネ
「お金はカクジツに増やします。
ご心配にはおよびません。

※以後、死のプレーンのモイロロト村まで【A】の会話を繰り返す。(※受け取る金額は村ごとに増えていく)

▲ページトップへもどる

レーミッツ宮殿

レーミッツ宮殿外部:レーミッツ宮殿門

▼「レーミッツ宮殿門」にいる謎のピップルに話しかける

謎のピップル
「ちっくしょう・・・・
宝箱の場所はわかってっから
門さえ開けば なんとか
なるんだけどなぁ・・・・
ブツブツ・・・・

▼宮殿の門を開けた後、宝箱を狙おうとする謎のピップルに話しかける

謎のピップル
「ジャマだ!
のけ!

▼「トピアリーの迷宮」にいる謎のピップルに話しかける

謎のピップル
「ちっくしょう・・・・
宝箱、見えてるのに・・・・

▼「トピアリーの迷宮」で宝箱を開けた後、謎のピップルに話しかける

謎のピップル
「ひとがねらってた宝箱を
とるんじゃねぇぜ。

レーミッツ宮殿外部:レーミッツ・南西

▼「レーミッツ・南西」で魔法のツボの隣にいる旅のこんにゃく様に話しかける

旅のこんにゃく様
「おひさかたぶりでぺたん。
旅のこんにゃくでぺたん。
なんと、こんなところで、
回復のツボを見つけたで
ぺたん!
しかし、このツボは、
カエルグミを1個入れないと
いけないんでぺたん!
しょうがないので、1個入れて、
飲もうと思ったら、水じゃなくて
オイルだったんでぺた―――ん!
口の中、ねろねろで
ぺた――――――ん!!

レーミッツ宮殿外部:レーミッツ・北西

▼「レーミッツ・北西」にいるドワーフに話しかける

ヌクマム
「ダんメだー!
ここから先は通さないべ。
なんつっても、この先には
ドワーフの塔 キード・モンガが
あるべさ。
どこのウマのホネとも知れん
モンを通すわげにはいがねべ。
ナンプラ
「オマエらも、例の古代機械の
仲間だべ?(⇒選択肢発生)

▼選択肢で「はい」を選択する

ナンプラ
「あの古代機械は、オラたちが
カイゾーしたんだから、
オラたちのモンだべ?
ヌクマム
「んだべす。
この門からこっちには、
なんか ミョ~なモンスターが
うろうろしてるべ?
あれをオラたちのキード・モンガ
に近づけたぐねェんだ。
ここの門は開けられネェの!
ナンプラ
「んだんだ。
開げらんね。
せめて、ミョ~なモンスター
倒してから また来ぉ。
ヌクマム
「そっだなや。
そしたらなぁ、オメェ、
ドワーフもオニじゃねぇべさ。
なぁ。
ナンプラ
「んだんだ。
ドワーフはみんな、
いいー人なんだよ、これが。
ココロはあったかいし、
アタマは切れるし。
ヌクマム
「人なみにハラもへるし、
金も欲しいし。
ナンプラ
「んだんだ。
金もほしーだなや。
モンスター倒して、金を
1000ブラーでもくれりゃあ
オメェ、アレだ。
ヌクマム
「んだんだ。
まったくだ。

▼選択肢で「はい」を選択後、再度ナンプラに話しかける

ナンプラ
「ミョ~なモンスター倒して来ォ。

▼選択肢で「はい」を選択後、再度ヌクマムに話しかける

ヌクマム
「金さ つごうして来ォ。

▼選択肢で「いいえ」を選択する

ヌクマム
「ま、ええべさ。
とにかく、帰った帰ったー。

▼「レーミッツ・北西」にいるドワーフ(ベシャメル)に話しかける

ベシャメル
「オラ、なんのとりえもねぇ
ただのドワーフ、ベシャメルだ。
ドワーフの塔・キード・モンガに
あやしいヤツさ近づかねぇよーに
見はってんだ。

▼「レーミッツ・北西」でブッチーネ3世に回されているナンプラに話しかける

ナンプラ
「助けてけれ~

▼「レーミッツ・北西」でブッチーネ3世に回されているヌクマムに話しかける

ヌクマム
「あたふたあたふた。

▼「レーミッツ・北西」でブッチーネ3世を撃破後、ナンプラに話しかける

ナンプラ
「いんやー、さっきは
すまなかったな。
となりのヤツが、
カネカネカネカネと、もー、
さぞハラにすえかねたとは思うが
ゆるしてやってけれ。

▼「レーミッツ・北西」でブッチーネ3世を撃破後、ヌクマムに話しかける

ヌクマム
「オメェら、むちゃ強ェのぉ。
いんや、たまげた。

▼「レーミッツ・北西」にいるデミグラに話しかける

デミグラ
「オラ、デミグラだ。
ここから西はドワーフの土地だ。
勝手にウロウロしてっと、
親方にエライ目にあわされっど。
ついさっきも、あやしい古代機械
が、オーブンにカイゾーされて、
売っぱらわれただ。
しかも、代金はカエルグミ3個。
いくらなんでも安すぎるべ?

▼「レーミッツ・北西」にいるアングレーズに話しかける

アングレーズ
「オラ、アングレーズだ。
南にはピップルスが住んでるだ。
ピップルスってぇのは、
ネズミみてぇな連中でよ、
チーズの塔に住んでんだ。
金のかわりにカエルグミを使う、
イカさねぇ連中だべさ。

▲ページトップへもどる

イベンセ岩場

イベンセ岩場1

▼リヨネーズに話しかける

リヨネーズ
「ここから西は
ドワーフの土地だべ。
めんごい機械とドワーフしか
はいっちゃなんねーの!
わがったが!?

▼ウスターの近くにいるマジックドールに話しかける

マジックドール
「ミョィィィィィ~ン

▼ウスターからMD05-サーディンをもらった後、再度ウスターに話しかける

MD職人・ウスター
「あ、そっだなや、わすれてだ。
金さわたしとぐ。
ラシモフ銀貨さ20枚あるだ。
どこさの店かでブラーにかえて、
好きに使うとええだ。
ところでなんか聞いとくことは
なかんべか?(⇒選択肢A発生)

▼選択肢Aで「5つの材料」を選択する

MD職人・ウスター
「そうそう、マジックドールに
組みこむ材料はな・・・・
シェル、ジェム、フルーツ、
それから、キララ、ガット、
この5つが必要なんだべさ。(⇒選択肢a発生)
MD職人・ウスター
(選択肢aで「シェル」を選択する)
「シェルは、マジックドールの
外殻を強化するべさ。
クラブシェルとかなんとか、
ほにゃららシェルっつー名前で
呼ばれるモンなんだべさ。
MD職人・ウスター
(選択肢aで「ジェム」を選択する)
「ジェムは、入魂した魂から
力を引き出す宝石のことだべさ。
アメジストやらルビーやら
なんでもええべさ。
MD職人・ウスター
(選択肢aで「フルーツ」を選択する)
「フルーツで魔法の力が
流れやすいようにするだ。
オレンジの実やら、
りんごの実やら、
いろいろあるでよ、
いろんなフルーツをためすと
いいだーな。
MD職人・ウスター
(選択肢aで「キララ」を選択する)
「キララは、ジェムで引き出した
力をぞーふくすんだー。
ぞーふく、わかるか?
大きくするんだべさ。
赤いキララに、白いキララ、
いろいろあるでよ。
MD職人・ウスター
(選択肢aで「ガット」を選択する)
「ガットは、キンニクみてぇな
モンだべさ。
キララでぞーふくされた力で
のびたり、ちぢんだりして
ボディを動かすんだ。
ウールのせんいやら
ひつじのガットやら、
いろいろあるでよ。
とにかく、ためしてみれ。

▼選択肢Aで「能力値」を選択する

MD職人・ウスター
「マジックドールの能力は、
タイプ、パワー倍率、
パワーリミット、必要パワーで
あらわされるんだべさ。(⇒選択肢b発生)
MD職人・ウスター
(選択肢bで「タイプ」を選択する)
「タイプってなぁ、見てくれの。
ことだべな。
たいした意味は無いんだけんども
カッコええマジックドールを連れ
てたほうがハクが付くだぁな。
MD職人・ウスター
(選択肢bで「パワー倍率」を選択する)
「パワー倍率ってなぁ、どのくれぇ
パワーを出せるかって数字だべ。
マジックドールはよ、
入魂っつってな、魂を入れないと
動かねんだ、これが。
入魂っつーのは、仲間の魂を
マジックドールに入れるって
ことだべさ。
魂を入れるっつっても、もとの
仲間が死ぬワケじゃねぇんで
安心してけろ。
魂のコピーさとるみてぇなこと
だべさ。
コピーな。
わかるか?
MD職人・ウスター
(選択肢bで「パワーリミット」を選択する)
「パワーリミットはパワーを引き
出せるゲンカイのことだぁな。
そもそもマジックドールは
仲間のキャラの魂を入魂して
動いてんだべさ。
で、パワーリミットが低いと、
せっかく強ぇ仲間の魂を
入魂してもだなぁ、
ソイツをうまく引き出して
くんねぇんだべさ。
MD職人・ウスター
(選択肢bで「必要パワー」を選択する)
「マジックドールを動かすのに
必要なパワーのことだべさ。
マジックドールに、5つの
材料を組みこむと、仲間の魂を
入魂できるようになるべ。
だけんども、仲間の能力値が
必要パワーより低いと、
うまく動かねんだ、これが。
だから、最初はあんまり
トッポいマジックドール作っても
しょうがねぇべさ。
小さいパワーでも動かせる、
それなりのモンを作って
ガマンするしかねぇ。

▼選択肢Aで「組みこみ方」を選択する

MD職人・ウスター
「組みこみは、防具そうびと
同じようりょうだべさ。
メニュー画面で、組みかえる
マジックドールさ選んで、
防具そうびのページにして
あれや、これや、材料を
組みこめばええんだ。
カンタンだけども、これが
また、じゅうようなことでよ、
材料を5種類組みこまないと
魂の入魂ができねぇだよ。
スキマから、ス~ッと
ヌけちまうんだ、これが。

▼選択肢Aで「魂の入魂」を選択する

MD職人・ウスター
「魂の入魂は、5種類の材料を
組みこまないとできねぇ。
5種類の材料を組みこんでも、
魂を入れないとヘボのままで
な~んにもできねぇんだ。
魂の入魂は、メニューさ開いて
プロフィールの霊魂のとこさ、
カーソルあわせてAボタン。
まぁ、アタマでゴチャゴチャ
考えるより、いろいろとやって
みるのが一番だべさ。
ちょっとやそっとじゃ
壊れやしねぇから
とにかくやってみれ。

▼選択肢Aで「うんちく」を選択する

MD職人・ウスター
「マジックドールっつったら
コンボだべな。
魂さ入れたヤツと同じ属性の
魔法さ使うようになるでよ、
マジックドールにコール魔法さ
唱えさせて、入魂したほうの
ヤツで魔法を打つだよ。
マジックドールはMPさ回復
しねぇんで、それがMPの節約
にもなるって寸法だべ。

▼ウスターからラシモフ銀貨をもらった後、再度ウスターに話しかける

MD職人・ウスター
「いんや、もー
ココロハレバレ。
なんか、聞いておくことは
ねぇが?(⇒選択肢A発生)

▼カフェオレがパーティにいる状態でリヨネーズに話しかける

リヨネーズ
「おー、めんごい古代機械ちゃん。
さぁ、通って、通って。

▲ページトップへもどる

ロッシュの一本橋

ロッシュの一本橋

▼セサミに話しかける

セサミ
「ひゃっは―――――ッ!!
ムシがいっぱいだ――ッ!!

▼こんにゃく様との会話イベントが終了した後、再度セサミに話しかける

セサミ
「ムシちゃ~ん、出ておいで~。
はははははは。

▼ウォーターピープルとの会話イベントが終了した後、再度ウォーターピープルに話しかける

ウォーターピープル
「にゃカ
ハにャけケ りモにー プク。
ブルーベリー
「この川が気に入ったって。

▲ページトップへもどる

ピップルスタウン

ピップルスタウン

▼道具屋にいるこんにゃく様に話しかける

こんにゃく様
「そうでぺたんか・・・・・・
ここにもないでぺたんか・・・・
ピップルスの道具屋
「こんにゃくイモなんて、
聞いたこともないです。
どんなもんなんでしょう。

▲ページトップへもどる

ラ・ロッシュの塔

ラ・ロッシュの塔

▼(A)パルメザンとの会話後に発生するカフェオレ救出イベント中に、ラ・ロッシュ4Fにいるピップルス一族に話しかける

ピップルス一族
「話はカベの中から聞かせて
もらった。
カエルグミ青だ。
持って行け。
あの古代メカを自由にして
やりたいピップルスはたくさん
いる。
他のピップルスにも声を
かけてみるといい。
とくに、2歩あるいて、休んで
また2歩あるく・・・・ みてぇに
同じ歩数をくりかえしてるヤツは
オレのシャテイなんだ。
力になってくれると思うぜ。
(※カエルグミ青を1個入手する)

▼(A)の会話を聞いた後、再度ピップルス一族に話しかける

ピップルス一族
「よろしくたのむぜ。

▼(A)の会話を聞いた後、ピップルス一族の舎弟に話しかける

ピップルス一族
(※通常会話の後に以下のセリフが追加される)
「ところで、大きい声じゃ
言えないが・・・・・・。
これを持って行きな。
ワケは聞くんじゃねぇぜ。
(※カエルグミ青を1個入手する)

▼カフェオレ救出イベント後、ラ・ロッシュ4Fにいるピップルス一族に話しかける

ピップルス一族
「例の古代メカは
自由になったみたいだな。
ようやくスッキリしたよ。
天国にいるカプチーノのヤツも
よろこんでるはずさ。

▲ページトップへもどる

キード・モンガ

キード・モンガ(共通)

▼キャンディがパーティにいない状態で、ボンバーポットに話しかける

ボンバーポット
「オレ様はキード・モンガ名物
ボンバーポットだ!!
カエルグミを入れると
バクハツするぜ~!!

▼選択肢で「カエルグミ○をいれてみる」を選択する(※入れるカエルグミの優先順位は『緑>青>赤』となる)

ボンバーポット
「マジですか?
⇒(ボンバーポットが爆発する)

▼選択肢で「キャンセル」を選択する

ボンバーポット
「ドキドキしちゃった。

▼緑、青、赤、いずれの色のカエルグミを持っていない場合

(ナレーション)
カエルグミを持っていない!

▼キャンディがパーティにいる状態で、ボンバーポットに話しかける

※「キャンディの特殊能力」を参照願います。

▲ページトップへもどる