HOME > データベース > ヴァレンシア海岸会話集(夕方(その1))

ヴァレンシア海岸会話集(夕方(その1))

自由行動開始~洞窟探検イベント前(セサミを仲間にする前)

クラスメートとの会話

場所/名前 会話内容
キャンプファイア/
キルシュ
このあたりに、カイゾクが 宝をうめたって話があるんだ。
ワクワクするよなぁ。
キャンプファイア/
アランシア
キルシュって最近 キャンディに夢中なの。
小さいころは、私のことをおよめさんにするって言ってたのに。
忘れてるんだ、きっと。
キャンプファイア/
ペシュ
この北が波打ちぎわですの!
もう暗いから海に入ったりして 遊んではいけませんのよ!
キャンプファイア/
ブルーベリー
海の風って、気持ちいいね。
他の風とどうちがうんだろう。
キャンプファイア/
レモン
海は、なつかしいニオイがする。体全部が海につつまれるような。
目を閉じて、海の音だけ聞いていると、それだけで波の上を
ただよっているような気になる。
ヴァレンシア海岸/
カフェオレ
ウミノミズハ ナゼショッパイカ ワカルカ?
(「はい」を選択)
オマエ、モノシリダナ。
(「いいえ」を選択)
ショッパクナカッタラ ミンナガノンデ ナクナルダロ?
ウミガ ナクナルト コマルダロ?
ダカラ カミサマガ ウミハ ショッパクシタンダ。
ヴァレンシア海岸/
カベルネ
ハァ・・・・・・・・
海に来ても、心の中はくもったままだヌ~。
ヴァレンシア海岸/
カシス
カベルネのヤツ、兄キのことを思い出して、落ちこんでるんだ。
楽しませてやりたいとは思いつつも、何も手がない。
ダメだね、オレも。
小鳥の岩場/
ショコラ
うーみー。
小鳥の岩場/
ピスタチオ
どうしたらカラマリィに勝てるか わからないっぴ・・・・・・・・。
不安で不安で しかたないっぴ・・・・・・・・。
海岸・コテージ前/
シードル
夕焼けの海は 恋をしているよう。
空が海に恋をする時、その中でふるえる小さなボクらは、星空の夢を見る。
海岸・コテージ前/
キャンディ
ハァ・・・・・・・・
海ってせつない・・・・・・・・。
海岸・コテージ前/
看板
ヴァレンシア・ビーチ・リゾート
 ライスバード・ヴィレッジ
     & スパ

▲ページトップへもどる

マドレーヌとの会話

▼海岸・コテージ前にいるマドレーヌに話しかける

マドレーヌ先生
「あ~ん、やだやだ ヘンな海草!
ヌルヌルしてる~!
足にまとわりついちゃって
気持ち悪い~~~
きゃ~~~!!
マドレーヌ先生
「あっ!!
ヘンなとこ見られたっ!!
あはははははは。
・・・・・・・・。
あ、そうそう、
ところで○○○(※主人公の名前)さぁ、
メニューについて知ってる?(⇒選択肢A発生)

▼選択肢Aで「はい」を選択する

マドレーヌ先生
「あははははは。
さっすが、○○○~
それじゃあさぁ、
ヘルプのことは知ってる?(⇒選択肢B発生)

▼選択肢Aで「いいえ」を選択する

マドレーヌ先生
「レストランのメニューのことじゃ
ないのはわかってるかな?
先生が言ってるメニューは、
自分自身がどう生きていくかが
書かれたメニューのことよ。
心の目で見てごらん。
小さなボタンがタテに二つ
ならんでるのが見えるよね?(⇒選択肢C発生)
マドレーヌ先生
【会話文(a)】(選択肢Cで「はい」を選択する)
「それの、上のほうのボタンを
スタートボタンって言うのよ。
そのボタンを押すと、メニューが
開いて、冒険のじゅんびをしたり
することができるのよ。
メニューを開いてできるのは、
アイテムを使ったり装備したり、
地図を見たり、それから・・・・
まぁ、くわしいことは、
メニューを開けば、ヘルプで
確かめられるからいいか。
ところで○○○、
ヘルプのことは知ってる?(⇒選択肢B発生)
マドレーヌ先生
(選択肢Cで「いいえ」を選択する)
「ちょうど、左手の親指の
関節のあたりかな。
小さなボタンが二つあるでしょ?
上のボタンがスタートボタン。
下のボタンがセレクトボタンよ。
わからなかったら、マニュアルを
読んでお勉強すること。(⇒会話文(a)へ)

▼ヘルプの説明

▼選択肢Bで「はい」を選択する

マドレーヌ先生
「あははははは。
先生、おせっかいさんだったね。
エラそうに言っちゃったけど、
本当は、先生の知ってることって
ほんのちょびっとなのよね。
○○○はこれから
先生の知らないことを
いっぱい覚えて、それから
楽しいことは、ぜ~んぶ先生にも
教えてね♥

▼選択肢Bで「いいえ」を選択する

マドレーヌ先生
「ヘルプってのは、メニューの時に
たよりになる説明のことなのよ。
心の目で見てごらん。
たてに二つ、小さなボタンが
ならんでるでしょう?(⇒選択肢D発生)
マドレーヌ先生
【会話文(b)】(選択肢Dで「はい」を選択する)
「それの、下のほうのボタンを
セレクトボタンって言うのよ。
セレクトボタンを押すと、
ヘルプって言う、ちょっとした
説明が表示されるの。
メニューの使い方や、アイテムの
効果など、ヘルプを見るだけで
いろんなことがわかるわ。
マドレーヌ先生
(選択肢Dで「いいえ」を選択する)
「ちょうど、左手の親指の
関節のあたりかな。
小さなボタンが二つあるでしょ?
上のボタンがスタートボタン。
下のボタンがセレクトボタンよ。
わからなかったら、マニュアルを
読んでお勉強すること。(⇒会話文(b)へ)

▲ページトップへもどる