HOME > データベース > マッドマン会話集

マッドマン会話集(モイロロト村)

村の外(ピラミッドにいるオムザネイルを倒す前)

名前 会話内容
マッドマン オムザネイルは、ずっと西のピラミッドにいるだなっす。
オムザネイルを倒してきてほしいんだなっす。

▲ページトップへもどる

村の外

名前 会話内容
マッドマン 星が全て、天空へ消えたとき
闇の大精霊が現れるんだなっす。
マッドマン 魔法を極めれば・・・・・・
一つのプレーンすら作れるようになるんだなっす。
マッドマン 星の洞窟は、ピラミッドのちょっと先なんだなっす。
死んでしまった魂は、生き物として生まれ変わらずに
星として生まれ変わることがあるんだなっす。
マッドマン 水面にうつった太陽が 太陽で無いとしたら、
砂の上に書いた太陽が 太陽でないとしたら、
空にうつった太陽も 太陽じゃないんだなっす。
マッドマン 目を閉じると、星が見えるんだなっす。
まるで、まばたきするたびに 宇宙を生み出しているみたいだなっす。
マッドマン 闇の大精霊は、星を全部消さないと見えないんだなっす。
星は死んだ人の魂なんだなっす。
聖者や英雄は、ラキューオで、星に生まれ変わるんだなっす。
うまれたばかりの星は、とまどっているから、やさしく声をかけてあげるといいんだなっす。
「あなたは、新しいプレーンの主になりました。」と言ってあげるといいんだなっす。
いや、口に出さなくとも、心にその気持ちがあるだけでいいんだなっす。
そうすると、星は自分の立場に気がついて、空へ上がって行くんだなっす。
とにかく、全ての星に声をかけてあげることだなっす。
マッドマン 草が生えるのは うれしいんだなっす。
その草に、虫や鳥が来るのは もっとうれしいんだなっす。

▲ページトップへもどる

民家

名前会話内容
マッドマン 大地に耳をあてると、星の歴史がわかるんだなっす。
マッドマン オレっちら、土から生まれたんだなっす。
人間も星もみんな、土から生まれるんだなっす。
ちがう?
マッドマン オレっちは、この星の小さなサイボーの一つなんだなっす。
星の中で生まれ、星の中で死ぬ、小さなサイボーなんだなっす。
鳥も、動物も、人間も、木も、石も、やさしさも、にくしみも、小さなサイボーなんだなっす。

▲ページトップへもどる

宿屋

名前会話内容
マッドマン この宇宙には、いろんなプレーンがあるんだなっす。
魔法使いたちはやがて、それぞれのプレーンが、天空の星にあると気がつくんだなっす。
そして、それからずっと先になると、星が魂の火だと気がつくんだなっす。
そして、さらにずっと先になって 星が、未来の自分だと気がつくんだなっす。
そしてプレーンを生み出しているのは自分だと言うことに気づき、
最後に、自分が宇宙であることをさとるんだなっす。
その時、あらゆる魔法が使えるようになるんだなっす。
マッドマン オレっちらもう、生きる死ぬとはかけはなれてるんだなっす。
だから、死のプレーンにいても 自然体なんだなっす。
マッドマン オレっちら、一生を終えることを 死ぬとは言わないんだなっす。
星にかえると言うんだなっす。
カラダも、ココロも、星にとけて もどって行くんだなっす。
マッドマン サービス満点。宿屋なんだなっす。
5ブラーで泊まれるんだなっす。
(「5ブラーはらって泊まる」を選択)→(起床後)また来るんだなっす。
(「キャンセル」を選択)また来るんだなっす。

▲ページトップへもどる

道具屋

名前会話内容
モイロロトの道具屋 なにか買うんだなっす?(⇒各アイテム購入画面へ)

▲ページトップへもどる