HOME > データベース > ポット族会話集(空間ねじまがり後)

ポット族会話集(空間ねじまがり後@ガスパチョ村)

村の外

名前 会話内容
ポット族の娘 私の中は、空間があって、空間の部分は私じゃないけど、
空間の部分がなければ、私はツボじゃなくなるから、実は空間の部分も私なのかしら。
じゃあ、私の中の水や、コケや ボウフラや、カエルグミたちは私なの?
ポット族のお調子者 クラインのマシーンはダメになったって?
それでもヤツは こりてねぇだろうな~。
ポット族の男 空間がもとにもどったら、友達召喚ができなくなった!!
ポット族のおばさん さっき、見なれない子供が 東へ向かったわよ。
なんでも、死んでしまったエニグマに会いに行くんですって。
エニグマは、死んでもすぐフッカツするって言うから、魔窟にいるんじゃないかしら。
死んだ人は、モギナスの魔窟って場所を通って、また他の世界によみがえるのよ。
おぼえといてね。
ポット族の少女 ツボって不幸?
ポット族のおばさん 空間がねじまがってたほうが スリリングでよかったわね。
ポット族のおばぁさん 次のねじまがりは いつ頃になるかのぉ。
ポット族の老人 昔、ある剣士がこう言った。
『ツボの中にもサンゼン世界』
すなわち、ツボの中にも 世界が見えると言うことじゃ。
世界は、一つのカタチをもってあたえられたものではない。
それを見るから、そこにあるのじゃ。意識が世界を作るのじゃ。
ポット族の少年 空間のねじれは直ったけど、ボクはねじれたままでいたい。
ポット族のガンコもの そう、東へ行って北へ登ると モイロロト村へ行くのじゃ!!
さっき、若いのが二人、モイロロト村を目指したよ。
モイロロト村の長老は、死の世界で迷わないための、とってもいいアイテムを持っとるからの。
しかし、外から来た人間に わたしてくれるかどうか。
ポット族のおじさん 空間がもとにもどったねぇ。
これはこれで、いいねぇ。

▲ページトップへもどる

宿屋

名前会話内容
ポット族の泊まり客 できることならば、ツボになりたい。
あなたは、そう思っている。
ポット族の青年 オレは丸いツボのままだ!!
これでいいのか!!
ポット族の宿屋 宿屋です。5ブラーで泊まれます。
(「5ブラーはらって泊まる」を選択)→(起床後)また来てください。
(「キャンセル」を選択)また来てください。

▲ページトップへもどる

道具屋

名前会話内容
ポット族のくだまき 自分が幸せだということをみとめない人は不幸だよね。
逆に言えば、自分の幸せをみとめることが、幸福になる一番の方法なんだ。
ポット族のひやかし なんか、誰かにゴミをいれられた気がするんだよね。
ツボの道具屋 なんか買ってって。
(⇒各アイテム購入画面へ)

▲ページトップへもどる

ポット族の長の家

名前会話内容
ポット族の長の娘 ようやく、すべてがまともにもどりました。
ポット族の長 ところで、あなたがたのご友人らしき方々。
この町の東へ出て、北のモイロロト村へ向かいました。
目的は、ケルレンドゥのフッカツのためだとか。
ヤバい話のようだったので、それ以上は聞くフリだけしてました。
カラ返事をしながら、こんな大人になってしまった自分に笑みすらももれました。

▲ページトップへもどる