HOME > データベース > ランプのうんちく集(土の星)

ランプのうんちく集(土の星)

場所 会話内容
- (※うんちくを話す前・話した後の定型文)
【話す前】♪うんちくー うんちくー うんちくのー お時間ダスー
【話した後】♪うんちくー うんちくー うんちくのー 時間でシター。
星の眠る地(入り口) 星の力は 大地の中に眠るダス。大地には 星から あたえられた力が 無限に こめられているダス。星から ふりそそぐ力が 大地に 谷を うがち 山を せりあげるダス。
星の眠る地(古代風車) ここには 電気を作る 風車があるダス。電気は 太陽から来て ものにまとわりついている力ダス。その力を 風の力で 一つにたばねて 取り出すのダス。
静かなる高地 ここは 静かなる高地ダス。この星の力が 一つにまとまり ナギを作り出しているダス。そのバランスが くずれると この地では 風でつつまれるダス。
忘れられた地 昔はエスプレッソ文明の エライ人の家が あった場所ダス。その家は やがて ロボットたちの
手で 改造され 魔法使いを とらえておくための ロウゴクに なったダス。
ティクゼンニ牢獄 このロウゴクを ぬけ出したのは 長い歴史の中で たった二人ダス。○○○とジャスミンだけらしいダス。(※○○○は主人公の名前が入ります)
ネンペ かつて トゲモグラたちは この星の いたるところで 見ることができたダス。しかし今では とても数が 減ってしまったダス。
ネンペ(穴ほり場) カッキあふれる この場所は トゲモグラさんたちの 作業場のようダス。穴をほっては ミミズを さがす そんな生活の 中心地ダス。
ラーゾン穴 これは 伝説の穴ほり道具 ホリホリハンドで ほられた穴ダス。大きな期待と やさしさを 感じるダス。とてもよい 穴ダス。覚えておくダス。
宇宙遺跡・ユイットル
(入り口)
宇宙遺跡ユイットルダス。エスプレッソ文明が 作った遺跡ダス。高さ1200スリームの 巨大建造物ダス。
宇宙遺跡・ユイットル
(宇宙遺跡外周1F)
ここは エスプレッソ人が 作ったものダス。エネルギーも ここだけで まかなえるように 設計されて いるダス。システム全体が 停止したら 外部からの エネルギーで 再起動しなければ ならないダス。
宇宙遺跡・ユイットル
(宇宙遺跡内部3F)
ひじょうに強い エナジーを 感じるダス。きっとここが この遺跡の 中心ダス。
リ・オ・ヴィラ ここは ロボットの町。ずっと昔には 人がいたダス。でも人はみな 死んで ロボットだけが 残ったダス。ロボットたちは バッテリーを 自分で作り 生きながらえているダス。
リ・オ・ヴィラ(民家) この部屋に いるのは すべてのロボットの 上に立つロボットダス。そこにいるだけで 動けないロボットダス。この星に おきた いろんなことを 覚えているロボットダス。
船が眠る地 エスプレッソ文明期 ここには たくさんの 宇宙船が 発着したダス。いろんな船が あったダス。
巨人を望む高地 その昔 エスプレッソ文明は この星を支配しようとしたダス。ここはそのための キョテンとなるはずだった 場所ダス。彼らの仕事は なにもかも うまく行かなかったダス。
ヒコウマシン置き場 ここは グリグリヒコウマシンの かくのうこダス。これを量産すれば この星を 支配できたにちがいないダス。だがしかし ユイットル遺跡や ロボット開発に 金がかかりすぎて グリグリヒコウマシンの量産には いたらなかったダス。

▲ページトップへもどる